審美歯科治療で活用されているセラミック素材の利点

審美歯科治療の中でも代表的な治療法に、セラミック素材を用いた治療があります。

セラミックは美しい仕上がりの歯を作り出す上では欠かせない素材です。現在は、歯冠をセラミックでつくり、上から被せる治療法だけではなく、歯の表面にラミネートベニアなどを用いた治療方法もあり、健康な歯に負担の少ないホワイトニングが適用されたりなど、それぞれの希望条件に応じた治療法が選択出来るようになっています。

東京の審美歯科情報に対応した情報サイトです。

審美歯科では、治療において歯の機能面と共に、歯の美しさが重視されることから、総合的な美しさを実現させることが目的です。



特に、歯並びを整えたい場合には幾つかの選択肢もあり、カウンセリングでそれぞれの希望条件を聞きながら、理想的な治療法で歯列の美しさを際立たせてもらう事ができます。

一例としては、セラミックという素材を用いることで、通常の矯正治療では不可能な時間の短さで、歯並びを整える事ができます。
更に、周囲の歯とのバランスを整え色調を変えることもでき、審美歯科治療は自由度の高い治療となっているもの特徴です。

審美歯科でセラミックが用いられる理由のひとつとしては、歯のサイズを上手く変更できるという特徴がある為で、この素材を用いる事で、歯の色調だけではなく、形状も整えて歯並びを総合的に整えられる事もメリットです。

そのため、セラミックを使用する事で希望した色調を反映した上での治療となり、周囲の歯との兼ね合いなども調節して、理想的な歯の美しさを実現させる事が出来るのです。

NAVERまとめの特徴につてをいくつか紹介しています。